読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2年間でサブ3.5到達するぞ!

2年間限定でこのブログを書いていきたいと考えています。

天候を読むのはとても難しい。

 

おはようございます。

 

本日は、30km走へ行こうと思っていたのですが、朝方の天気は雨がちらつき

風も強いという最悪なコンディション。

今日は、延期にしようという判断を下したのですが。。。

 

そのわずか2時間後、驚くぐらい雲がなくなり、風もなく、晴れているという

とんでもない状況の変わりようで

しかし、明日30km走をするのに今からがっつり走りこむわけにもいかず

というわけで、今日は筋トレ(ゆるーく)を行うことになりました。

しかしながら、こんな晴れた日に走れないというのはとても悲しいものですね。

 

天候を読むというのは難しいそれを痛感した一日(朝方ですけど)になりました。

 

話は変わりますが

今日この空いた時間を有効活用するために、ウォーターローディングについていろいろ調べたので書きたいと思います。

 

ウォーターローディングとは

レース2,3日前か水をちびちびと飲み体内に水をためておくことだそうです。熱中症予防にもなるそうです。

そのやり方は、1.5リットルの水を1回あたり250ml未満の量でわけて摂取する。

水の硬度のこともいろいろあったのですが、いつもの水を飲みます。

気になるのは食事にも水分が含まれていることですが。。これはいもの通りにすればOKといことで。

 

いたって、簡単ですね。

しかしながら、水分補給を間違えると面倒なことになるのは自明ですよね。

というわけで、今日ウォーターローディングを行ってみて明日の30km走にどんな影響か出たかなどなど書きたいと思います。

 

そして、気になるのはレース当日の水分補給

明日は本番さながらの生活をしてみてうまくいったか、うまくいかなかったかを検証してみよう。

そして、一番いいものを見つけるということで

 

今日はゆるーく筋トレをすることにします。