読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2年間でサブ3.5到達するぞ!

2年間限定でこのブログを書いていきたいと考えています。

マラソンで使用するグッズ紹介パート1

 

マラソンといえば、時間を意識すること。

そこで重要となるのが、ランニング用ウォッチですね

 

自分が愛用しているのはGARMINのForeAthlete220Jの紫×白モデルです

GPSの反応時間がやけに早いことがボクのなかでイチオシしといえます。

かつてはNikeGPSウォッチを使っていましたがUSBと一体型で、汗の心配、雨の心配などがありましたが

GARMINの場合は接続用USBが付属品としてついていますので、上記のような心配はありません。

 

Gセンサー、Bluetooth、バイブレーション を新たに搭載したForeAthlete220Jは、前モデルの52gから驚きの40.7gに軽量化を図りました。厚さも13mmから 12mmに。ランナーに必要な多くの機能を兼ね備えながら、女性でも満足いただけるスタイリッシュデザインが際立つモデルです。
衛星受信もみちびき対応は無論、測位までの時間の短縮化を図りました。
本体に内蔵されたGセンサーにより、衛星受信が難しい屋内でのトレーニング時にもフットポッド装着の必要な く、データが取得できます。

 

 GARMIN公式サイトにはこう書いています。

Nikeの場合はフットセンサーを使用する必要がありましたが、もう必要ありませんね。

 

また、

GarminConnect Mobileを使用すれば、Bluetoothによる経由でトレーニング後もしくは練習後にすぐにその内容をアップロードできます。

しかも、このGarminConnect MobileはNike+とも連動することができるので、とても有能であると言えますね

ボクの場合、GARMINに出会う以前はずっとNike+を使ってランニングの記録をとってきたので連動してくれるのはありがたいですね

累計距離もモチベーションの一つですしね!

 

Live Tracking機能はまだ使ったことがありませんが、Bluetoothで自分が今どこを走っているのかを共有する事ができる機能だそうです

これは大会の時に役立ちそうだなと思いました。というのも、例えば家族総出で遠征に行ったときに応援はしたいけど何時間も外で待っているのは嫌だ

みたいな状況のときに今どこを走ってて何時間後にそこ(応援したいと思っているところ)を通過するよとお知らせができるからですね。

ボクはまだこの機能を使ったことはありませんが、参加予定の大会で試してみたいと考えています。

 

ランナーに時計は必携のものであると思いますので

買うならGARMINをおすすめしたいと思います。