読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2年間でサブ3.5到達するぞ!

2年間限定でこのブログを書いていきたいと考えています。

腰痛が出てきたので、その理由を探すことに。

 

走り終わって、翌日

 

朝起きると、腰が痛い。痛い。痛い。

というわけで、ネットで検索です。

 

ボクが思いあたるのは3つ

クールダウンを怠った。

フォームがぶれていた。

走った時に上半身が力んで力が過度にかかった。

 

そこで、調べてみると

3番目の理由が一番近かったです。

感覚がなんとなくあたったのはうれしいですね。

 

感覚が優れているときは、体自体の調子はいいと考えられますからね。

 

 

そこで対処法としては

上半身に力みをなくして走ることですよね

 

ボクはいつも箱根駅伝やマラソンの動画をパソコンで見て、ボクなりに研究しています。

そこで、今回は箱根駅伝の動画に注目することにしました。

 

箱根駅伝は屈指の実力を持った大学生しか出場していません。ということは、上半身に力みがある選手はその対処法を知っていると思いましたので、過去の動画を何本も見ました。

 

 

 

そうすると、手をぶらぶら揺らしていたり、肩を一気に上げて、ストンとおろしたりする様子!!

 

これが彼らなりのリラックス法なのかと思いまして、実践してみたいと思いました

 

まだ、この方法が正しいと分かったわけではありません。なぜなら、試していませんからね。

ボクにあうやり方かどうかを試します。